top of page

園だより 4月号

すべてのものが清らかで、命輝く頃となりました。保護者の皆様、お子様のご入園おめでとうございます。

大切なこの時期に、お子様の育みの場として青葉保育園を選んでいただき、心から感謝申し上げます。


私たちに新たな一歩を踏み出す勇気を与えてくれる、この春の芽吹きを肌で感じ、目で見るたびに、私はそれを小さな子どもたちの中に宿る「生きる力」に重ね、頼もしい気持ちでいっぱいになります。


子どもたちには、私たち大人が想像するより遥かに強い「生きる力」が備わっています。最初の頃は、朝の離れ際に涙することもあるでしょう。そしてその姿を見て不安になったり、申し訳ない気持ちになる保護者の方もいらっしゃることでしょう。

しかしそこで、子どもにとっての太陽であり栄養であるお父さまお母さまが、ニコニコと「今日もお仕事頑張ってくるね。〇〇ちゃんも楽しんできてね!!」とお声をかけてあげることで、子どもたちの持つ「生きる力」は育っていきます。ニコニコしたお父さまお母さまから安心をもらい、園での一日を楽しむ力にできるのです。

離れて過ごす時間は、けっしてマイナスではございません。子どもたちは園での生活を通し、大きく成長します。

私たち職員一同は子どもたちを精一杯の愛で包み、心と体の健康を守るために最大限の力を尽くす所存です。


ですからどうかご心配なく、朝の登園とお迎えの際には元気な笑顔でお子様と接してあげてください。

そしてお家に帰ったら、たくさん抱きしめてあげてください。楽しかった出来事、頑張った出来事をたくさん聞いてあげてください。

それがまたお子様たちの力を引き出す栄養になるのです。


お子様のことで、気がかりなことやご質問等ございましたら、どうぞご遠慮なくクラスの先生や私どもにお声がけください。これから一緒にお子様の成長に関わらせていただけますことを、私ども職員一同、大変嬉しく思っております。


この青葉保育園での毎日が、素晴らしい春の芽吹きになりますように。


青葉保育園

         園長 横関 りか

コメント


bottom of page